お金を上手く使う

スポンサーリンク

経営者になると節電、節水をしたり備品等でなるべく経費をかけないように考えると思います。

しかし上手くお金を使うことで使った以上の成果を得ることができます。

これは僕が設計士さんに図面をお願いしていた時です。

何度か打ち合わせが必要だったので打ち合わせを兼ねて1度食事に誘ったんですね。

そして打ち合わせが終わり設計士さんの経歴や設計士を目指したきっかけ、設計士さんも個人事務所だったので個人の厳しさや楽しさなんかを色々聞きました。

そこでその時のお会計を僕が支払いました。

設計士さんからすると自分が支払うつもりでいたそうなのでかなり驚いていました。

その食事をきっかけに設計士さんと絆が出来てかなり初期費用も抑えれましたし、今でも定期的に店に来てくれます。

また配管がつまった時に無料見積もりに来てくれた業者さんにはジュースをサービスするとお代なしで簡単な修理をしてくれた事もあります。

これらはお金、経費を使うことでそれ以上の成果を得れています。

こういう使い方をしていくのがいいですよね。

いかに経費を使わないかも大事ですが、いかに経費を使うかも大事だと思っています。

上手く経費を使ってより高い成果を得ていきましょう。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました