食材のロスをなくすには

スポンサーリンク

突然ですが、皆さんのお店では1ヶ月にどれぐらいのロスが出ていますか?

冷静になって考えてみると数万円単位のロスが発生しているのではないでしょうか?

ロスになる原因は色々あると思いますがロスはお金を捨てているのと同じ行為です。

非常にもったいないですよね。

もし仮にロスをなくせればこの分が利益として残る訳なので年間にするとかなりの金額になるはずです。

そこで紹介したいのがGuru+(ぐるたす)というサービスです。

今回はロスが0になるかもしれないGuru+について書いてみます。

Guru+とは

Guru+というのは余ってしまった食品をWebサイトを介して消費者に販売したりフードロスの解消Tipsを募集紹介したり、フードロスに関するニュースを、集め紹介することでフードロスの削減の一助となるようにと運営してくれるサービスのことです。

そしてこちらのサービス、販売手数料は販売額の5%かかりますが2021年5月現在キャンペーンにより販売成約5件まではこの手数料が無料です。

さらに登録費用、掲載費用は完全無料なのでコスト的にも非常に使いやすいサービスです。

例えばこの食材が余りそう、予約で用意していた料理がキャンセルにより残りそう。といった商品をGuru+に掲載しておき、それを欲しいと感じた消費者がWebサイトを通じてオンラインで決済し、購入することが出来ます。

これを上手く活用すればロスをなくすことも可能です。

次にそんなGuru+のメリットを紹介します。

店頭ではレジが不必要

消費者が購入を決めるとGuru+上で支払いが完了するためこちらではレジの操作が要りません。

商品をお渡しし、引き渡し完了操作をサイト上ですれば大丈夫です。

レジの手間を削減できるのはいいですよね。

ロスになるのを防げる

先ほど説明したように余った食材をWebサイトにのせて販売できるのでロスになる前に売ることができればロスがなくなります。

もしロスがなくなれば利益は格段に増えるはずです。

特に今はコロナ感染拡大により予約をキャンセルされるお客様も増えており、売り上げの確保もそうですがロスも深刻な問題になっているお店も多いはずです。

そんな中ロスにならずに売り上げに変えてくれる方法があるのは助かりますよね。

宣伝としても使える

実はこちらのサービスは通常のテイクアウトメニューも掲載することが出来ます。

つまり登録、掲載しておくことで自分のお店のメニューを紹介できていることになるのである意味お店を宣伝できているとも言えます。

そう考えると販売額の5%の手数料も安いと思えます。

まとめ

最後に残念ながらこちらのサービスは関西限定なんです。

そのため関西にお住まいの方は是非利用してみてください。

そして一商品につき最低販売額が200円となっているので、もしそれより安くなりそうであればまとめて売ることで販売額をあげるようにしましょう。

飲食店をしているとどれだけ気をつけていたとしてもロスはでてきます。

しかしそれをロスにせずに売り上げに変えることができるのは非常にいいサービスだと思います。

多少手数料はかかりますがそれ以上の価値があると個人的には思います。

もしロスが多くて困っているのであれば検討してもいいのかなと思います。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました