フランチャイズ契約のメリット

スポンサーリンク

飲食店の開業を考えたときにわからないことが多すぎてどうしても不安が出てきませんか?

初めてのことなんでこう思うのは自然のことです。

そんな時に検討してみたいのがフランチャイズ契約です。

僕も実はフランチャイズの店長を5年ほどしていたんですね。

そこで今回はフランチャイズ契約のメリットを書いていきます。

知名度が高い

なんといっても最大のメリットはこれです。

個人の飲食店は軌道に乗るまで1年かかるといわれています。

それはやはり知名度がなく集客に苦労することが多いからです。

しかしフランチャイズとなるとそれなりに知名度があり新規オープンの時に話題になるので開店後すぐに忙しくそれが数ヶ月続いたりします。

皆さんがお住まいの所もチェーン展開しているお店がオープンすることをオープンする前から把握していたり、オープン後しばらく行列ができているのを目にしたことがあるはずです。

この差は非常に大きいですね。

本部がサポートしてくれる

冒頭でも書いた通り開業するにあたりほとんどの方がわからないことが多いはずです。

契約するフランチャイズによって変わってきますがフランチャイズの本部の方がこれらをサポートしてくれたりします。

どのような場所がいい、席数に対しての平均的な売り上げ、そしておおよそどれぐらいが利益として残るのか、目安があるだけで経営のしやすさが全然違いますよね。

その他、経営をしていくうえでわからないことを質問すれば結構教えてもらえます。

そういった経営のノウハウも学べるのはいいですね。

飲食の経験がなくても開業できる

もしかすると今まで全く飲食店で働いたことがない方も飲食店を開業したいと思うかもしれません。

そんな方にとってはフランチャイズ契約は非常にいいです。

先ほど説明したようにわからないことは本部がサポートしてくれます。

そしてフランチャイズということは飲食の経験がなくても調理ができるようにマニュアル化されていることが多いです。

飲食の経験がないとどのような流れになるかイメージしにくいですよね。

しかしチェーン店は、初めての方でもできるぐらいマニュアルがしっかりしているので安心です。

といっても飲食の経験があるにこしたことはなく、調理をするとなるとそれなりに練習も必要です。

そのためオープン前の数ヶ月間研修としてフランチャイズをしているお店の直営店に研修にいったりします。

そこでも色々学べるのでいい機会になると思います。

まとめ

一口にフランチャイズといってもお店によって作業や売り上げ、初期費用等が全く違います。

お店の種類も多いです

まずは自分がどのようなお店をしたいか考えそれにあったフランチャイズを探してみるといいと思います。

それから契約内容を確認して総合的に考えお店を選ぶようにしましょう。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました