今後経営をする上でかなり重要。飲食店のテナントを探すポイントを紹介

スポンサーリンク

いざ開業しようと考えた時にまず悩むのがテナントの場所です

人気のエリアは集客しやすそうだけど家賃が高いし、そもそもどんな所がいいのか。

なかなか難しいですよね。

そこで今回はテナントの探し方についてです。

これを読むことでいいテナントを見つけやすくなるはずなのでぜひ最後まで読んで見てください。

いいテナントの条件

まずどのようなテナントがいいのかというと僕の場合はとにかく家賃の安い所をまずみていきます。

もちろん固定費は少ない方がいいからです。

でも家賃が安いということは人通りが少ないのでは?と思ったりもしますよね。

実際そのような事もありますがそれでも家賃は安い方がいいです。

なぜなら個人のお店であれば売り上げが安定するまでに1年ぐらいかかるといわれており、家賃が高いとその分負担が大きくなり、軌道に乗る前に閉店してしまうことがあるからです。

そうならないためにも基本的には多少場所が悪くても家賃の安いところを選びましょう。

幸い今ではsnsを使う事で集客をカバーすることもできます。

スーパーから近い

個人的には店の近くにスーパーがあればいいです。

そしてスーパーから見える位置に店があれば理想です。

理由としてはスーパーは日々数千人の来客があり、スーパーから自分の店が見えるとそれだけで店を認知してもらいやすくなります

これはかなりの宣伝効果があります。

また個人であれば野菜は業者さんに頼まずスーパーで買うことが多くなります。

スーパーが近くにあることによって買い出しにかかる往復の時間も短縮でき、まとめ買いしなくてもいいのでロスも少なくなります。

また同じようにで100均も近くにあれば非常に便利です。

タッパーや備品は100均で買うことが多いはずなので徒歩や自転車で往復出来る距離であれば便利です。

土地勘がある所

自分の地元や以前の職場の近くといった馴染みのある地域もオススメです。

これは全く知らない地域であると客層や地域性を把握するのに時間がかかるからです

基本的にお店の近くにすまれている方、近くで働かれている方が常連様になりやすいです。

そのため地域の情報が豊富な方が経営は上手くいきやすいです。

例えばその地域は年配の人が多いのか、ファミリー層が多いのか、それとも学生さんが多いのか、

これらを把握していないと料理の量、価格、メニュー構成が決まりません

そしてこのようなことを考えておくことが非常に重要です。

自分の住まいから近い

もし自分の家をすでにお持ちのなのであれば住まいの近くから探す方がいいです。

これは開業してからしばらくは本当にかなり疲れます。

その中で家まで遠いと相当負担になってきます

また家族がいて、奥さんと一緒に経営をする場合は尚更近いがいいです。

家が近いと時間のあるときに家に帰り家事などが出来るからですね。

もちろん奥さんだけが家事をするのではなくご主人も出来るところは手伝って下さい。

そうしないと夫婦で経営は出来ません。

今、賃貸の方は自分の希望のエリアを中心にテナントを探しそれに合わせて引っ越しするのがいいのかなと思います。

少しでも通勤にかける時間を減らしましょう。

まとめ

なかなか全て当てはまるテナントは見つからないと思います。

僕も1年ほどかけて今のテナントを見つけました。

いいテナントは本当に少ないです。それを見過ごさないためにも日頃から意識してどのようなテナントがいくらぐらいで借りれるかを把握しておく必要があります。

大変だと思いますがそれが今後の経営に繋がるので根気強く探しましょう。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました