自営業は大変?自営業7年目の現役飲食店経営者が解説

スポンサーリンク

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

経営

自営業について調べてみると

しんだい、辛い、大変

と書いているのをよく目にしませんか?

実際、自営業をしている先輩達に話を聞いても同じような意見を聞きますし、大変なことも多いです。

しかし僕は自営業を楽しいと思っています

そこで今回は2023年現在、自営業をして7年目に入った僕が

・自営業が大変だと感じる理由

・辛いと思わないようにするための解決策

について解説していきます。

これから自営業に挑戦したい!と考えている方はもちろん

今、自営業をしていて大変だと感じている方

にも参考になる内容です。

大変なだけでなく、楽しい自営業をしたい方は最後までご覧下さい。

この記事を読めばこんなことがわかります

・自営業の大変さ

・自営業のやりがい

・自営業を楽しいと思える方法

自営業は本当に大変なのか?

自営業が大変なことは間違いないです。

それでもトータルすると、僕は楽しいと感じています。

仮に今のお店が廃業になったとしても僕は会社員に戻りたいとは思いません。

別の業種になっても自営業をしたいと思っています。

僕にとって

自営業はそれほど魅力のある働き方

なんです。

自営業の魅力についてはこちらの記事を参考にして下さい。

知っておきたい、飲食店自営業のメリット

自営業が大変と感じる要素

個人的に魅力が多い自営業なのにも関わらず、なぜ大変と感じるのでしょうか?

恐らく

・何をするにしても自己責任

売り上げを常に気にしないといけない

・労働時間が長い

・孤独

・信用力が低い

このような所だと思います。

順番に解説していきます。

何をするにしても自己責任

自営業では色んなことを決断しなくてはいけません。

そして決断をするのは他でもない自分自身です。

決断したことにより良くなろうが悪くなろうが、全て自己責任です。

こう考えるとかなり負担が大きそうですね。

でもだからこそやりがいを感じるように思います。

むしろ

自分で決断するのは嫌だという方は自営業に向いていない

かもしれません。

売り上げを常に気にしないといけない

自営業をしていると、売り上げにかなり敏感になります。

売り上げが低いと悩みますし、高くてもいつまで続くかわからないので、売り上げを伸ばすために色々考えなくてはいけません。

要は

売り上げの心配は低くても高くてもしてしまう

ということです。

あなたが思っているように、売り上げを伸ばすのは容易ではありません。

そのため

・イベントを考える

・新商品の開発

・サービスの強化

と売り上げをアップさせる努力を常にする必要があります。

これを苦痛に感じるかもしれませんがお店を継続させるためには仕方ないでしょう。

また

売り上げが上がると収入も基本的に上がる

のでやりがいもあります。

大変ですが自分のためにも頑張りましょう。

こちらの記事も参考になると思います。

『要注意!』売り上げと利益の違い

労働時間が長い

自営業は会社員に比べ労働時間は長くなりやすいです。

それはほとんどの作業を一人でする必要があるからです。

僕は飲食店を経営していますが、会社員の時にはほとんどなかった、買い出しにいく回数が増えました。

個人のお店であれば食材も少量しか使わないので、野菜を納品してもらうよりスーパーで購入する方が安いことが多いです。

そのうえ

仕込みはほぼ1人でしなくてはいけないので休憩時間があまりとれないこともあります。

さらに最後の掃除も1人でする事が多いので思うように進まず、結果的に労働時間が長くなります。

休みは週1回ほどなので労働時間が長く休みは少ない。

まさにブラック企業といえるかもしれませんね。

孤独

個人でしている小さいお店だと、アルバイトを全く雇っていないこともあります。

仕事に対して

  • 相談
  • 意見を出しあう

が出来ないのは以外と苦痛です。

人と話をすることなく黙々と自分の作業をこなしていく。

仕事が上手くいった場合でも喜びを共有できないのも嫌ですよね。

信用力が低い

会社員の時はあまり実感していないかもしれませんが、個人の信用力は結構低いです。

  • 住宅ローンが組める
  • お金を借りれる

というのは「あなた」に信用があるわけではなく、「あなたが勤めている会社」に信用があるからです。

それを裏付けるように、自営業になってから住宅ローンの審査に落ちた方は多いです。

開業して間もないときは、クレジットカードすら作れないこともあります。

最近ではキャッシュレスが広まっていますが、クレジットカードが作れないのはかなり不便でしょう。

自営業が大変だと思わないようにするためには

自営業の大変さをまとめると

精神的にも肉体的にも負担がかかっている

こういうことだと思います。

かなりハードなのに収入が安定しないために休みたくても休めない。

この状況だと「辛い」と感じるかもしれません。

休みをとる

自営業を大変だと感じている方は総じて

休みを取らず働く時間が長い

方が多い気がします。

つまり休みを取るだけで辛さが解消されることもあります。

もし自営業を続けるのが嫌になるほど労働時間が長いと感じるのであれば、1度思い切って休んでみて下さい。

・作業を効率化して労働時間を減らす

・営業時間を短くする

このようにしてもいいでしょう。

休みが少ないと感じるのであれば、休みを増やせばいいです。

そうすることで

肉体的にはもちろん、精神的な余裕も生まれ辛いと感じにくい

でしょう。

まずは休みをしっかりとってリフレッシュすることが大切です。

可能なら休みをとって旅行をしてみて下さい。

旅行をすることで、新しい視点が生まれビジネスのヒントになることもあります。

自営業は辛い…と感じている方こそ、旅行はオススメですよ。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

休みをとって営業時間を短くするとその分売り上げが減るじゃないか!

こんな声がありそうですがそこまで気にする必要はないと思います。

なぜなら自営業が辛いと感じるほど労働時間が長くなっているのであれば、少しでも休んだ方がいいかです。

売り上げも大事ですがやはりモチベーションも大事です。

またモチベーションが高くないといい仕事はできません。

こちらの記事もよければご覧下さい。

『警告』個人事業主が休みなしで働いてはいけない理由を解説

個人事業主の知り合いを作る

先ほど説明した通り自営業は孤独です。

これは

・集客の方法

・経営計画

・会社で起こったトラブル

等を1人で考えなければいけないからです。

様々な悩みを1人で抱え込んでしまうと、「大変」と感じしまうのも無理はありません。

そのために

個人事業主の知り合いを作り悩みを共有できる環境を整える

ことをオススメします。

仮に同業種でなくとも、個人事業主であれば同じ様な悩みを抱えています。

お互いに悩みを相談することで解決することもあります。

もし、悩みができたとしても相談できる環境があれば辛いと感じないでしょう。

資金を多めに持っておく

自営業は収入が安定しません。

そのため収入によって使う金額を変えるのではなく、収入が低いときを目安に予算を組むことがオススメです。

そして、収入が多いときはその分を貯金に回すようにしましょう。

1年間は収入がなくても生活ができるぐらいの貯金があれば

多少売り上げが悪くなっても、動じません。

自営業を始めたのなら、まずは貯めることを考えましょう。

それだけで「大変」と思わなくなります。

資金繰りに気をつける

自営業で注意すべき点の1つに「資金繰り」が挙げられます。

  • 掛け払い
  • 納税

等で、大きくお金が動くときが何度もあります。

自営業は支払いができなくなった時点で終わりです。

最悪の場合、取引先からの入金が遅れたことにより支払いができなかった(黒字倒産)まであります。

  • いつ頃に
  • どれぐらいの支払いが必要か?

を、前もって計画を立てておき、余裕を持った資金繰りを意識しましょう。

どうしても自営業が大変なら会社員に転職しよう

休みを取ったり、悩みを共有できる環境を作っても大変だと感じるなら会社員に転職することを考えましょう。

会社員の方が合っている方もいるので、自営業だけにこだわる必要はありません。

転職の時は色々なメリットがある転職エージェントを使いましょう

転職エージェントがあなたの転職を有利に進めてくれます。

無料で利用できます

もしくはこちらの記事も参考にして下さい。

飲食店に就職するのはやめとけといわれる理由

自営業は大変だけど楽しい

今までみてきて自営業は辛そうと思いましたか?

自営業にもいい面と悪い面があるのでトータルで考えて下さい。

僕が思うのは大変だと感じる方は利益が出ていないお店が多いです。

利益を出すためには売り上げを伸ばすのも大事ですが経費を抑えることも大切です。

経費を抑えることは即効性があり、それがそのまま利益が増えることに繋がります。

利益を増やしたい方はこちらの記事も参考にして下さい。

いくら仕事が大変でも、利益が上がっていればそれなりに楽しいと思えるはずです。

自営業をするのであれば利益をだす必要があることを忘れてはいけません。

繰り返しになりますが僕は自営業という働き方が好きです。

もしかすると

それって売り上げが多いからじゃないの?

と思うかもしれません。

しかし僕の店より売り上げが高い店なんかいくらでもありますし、収入もそこまで高いわけではありません。

ただ

・固定費を抑える

・無駄な税金を払わないように税金の知識をつけた

・生活費も低くした

からこそ 売り上げに対しての利益は他より高いですし収入の割に不満少ないです。

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

売り上げの目安を知るのは意味がない?それよりも大切なこと。

稼がなくてはいけない金額が低いと当然労働時間も少なくなりますよね。

正直もっと働けば収入を増やせます。

しかしそれでは

・疲労がたまる

・家族の時間が取れない

・遊びの時間がなくなる

とマイナス面も多くなります。

今ぐらいの

・収入

・労働時間

・疲労感

が僕の心地いい水準なんです。

そしてそれらをコントロールできるのが自営業です。

会社員ではこうはいきませんよね。

あなたも開業した時は、自分にとっていい働き方を見つけてみてください。

ではでは。

タイトルとURLをコピーしました